鬼滅の刃 栗花落カナヲ(つゆりかなを)ミニキャラの描き方

イラストの描き方

こんにちは!

今回は鬼滅の刃の栗花落カナヲ(つゆりかなを)のミニキャラの描き方を紹介していきます。

前に神崎アオイちゃんとか、胡蝶しのぶ、竈門禰豆子のミニキャラの描き方もしました。

なのでそちらも見たいな!

という方は、ぜひそちらも見てみてください。

そして、今回の紹介した描き方が、

描きやすいな~

や、

可愛い!

と思ってくれた方はぜひこの記事を見て描いてみてください!

それではまず輪郭から描いていきます。

カナヲ(かなを)の輪郭

↓↓↓↓

 

こんな感じです。

少しほっぺらへんはふくらむようにするといいと思います。

でもふっくらしすぎたら、太って見えるようになってしまうので、

太って見えないように少しだけふっくらしていたらいいと思います。

ミニキャラはだいたいこんな感じで輪郭は描きます。

カナヲ(かなを)の顔のパーツ

↓↓↓↓

こんな感じです。

目は少し閉じてる的な感じです。

そして、口は少し開けてその中を塗りつぶします。

目の模様は少し、しのぶさんに似ているけどちょっと違っているので気を付けてください。

眉毛も最初の方を少し曲げるといいと思います。

では次はカナヲ(かなを)の髪の毛を描いていきますね。

カナヲ(かなを)の髪の毛

↓↓↓↓

こんな感じです。

前髪と普通の頭のところは違う束で描きます。

そして、耳のところから少し髪の毛があるっていう感じなので耳の横に髪の毛を少し描きます。

髪飾りのチョウも形は、慣れるとすらすらかけるようになります。

なのでこれは練習をすればいいと思います。

では次は服の形を描いていきます。

カナヲ(かなを)の服の形

↓↓↓↓

こんな感じです。

カナヲはスカートなので今までに描いてきたズボンとは、違います。

そして、スカーフのようなものも描けてあるじゃないですか。

これも少しななめに描くといいと思います。

スカートも全部長さが違う感じで描くといいと思います。

では次は足や少しし見えている手を描いていきたいと思います。

カナヲ(かなを)の手足

こんな感じです。

手は少しだけ出ているっていう感じを出したいので、少しだけ指先を見せるっていう感じです。

足もこれまでに描いてきたのは、ズボンだったのであんまり足を見せていなかったので靴も違います。

長いブーツみたいな感じです。

靴ひもも少し難しいので描きなれるとすぐにかけるようになります。

では次は、色塗りをしていきたいと思います!

カナヲ(かなを)の色塗り

こんな感じです。

影のところも少し灰色っぽく黒で塗ってみました。

少し赤く塗っている靴の紐のところと、服の紐のところは赤ピンク的な感じです。

でも、その赤ピンクみたいな色がなかったら、普通の色でもいいです。

つむじや髪の毛のところはところどころ黒でめっちゃこいくぬるといいです。

鬼滅の刃 栗花落カナヲ(つゆりかなを)ミニキャラ描き方まとめ

今回は栗花落カナヲ(つゆりかなを)ミニキャラの描き方を紹介しました。

このほかにも、神崎アオイ(かんざきあおい)、胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)、

胡蝶カナエ(こちょうかなえ)、竈門禰豆子(かまどねずこ)、その他もろもろ描いていきますのでぜひそちらの方も見てください!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました