僕のヒーローアカデミアシーズン4 66話アニメを見た感想

アニメを見た感想

こんにちは!

今回は僕のヒーローアカデミアシーズン4 66話アニメを見た感想を書いていきたいと思います!

登場人物

1 青山優雅(あおやま ゆうが)

個性 ネビルレーザー

2 芦戸三奈(あしど みな)

個性 酸(溶解液)

3蛙吹梅雨(あすい つゆ)

個性 蛙(カエルのできることはだいたいできる)

4 飯田天哉(いいだ てんや)(委員長)

個性 エンジン

5 麗日お茶子(うららか おちゃこ)

個性 無重力(ゼログラビティ)

6 尾白猿夫(おじろ ましらお)

個性 尻尾

7 上鳴電気(かみなり でんき)

個性 帯電

8 切島鋭児郎(きりしま えいじろう)

個性 硬化

9 口田甲司(こうだこうじ)

個性 生き物ボイス

10 砂糖力道(さとう りきどう)

個性 シュガードープ

11 障子目蔵(しょうじ めぞう)

個性 複製腕

12 耳郎響香

個性 イヤホンジャック

13 瀬呂範太(せろ はんた)

個性 テープ

14 轟焦凍(とどろき しょうと)

個性 半冷半燃

15 常闇踏陰(とこやみ ふみかげ)

個性 黒影(ダークシャドウ)

16 葉隠透(はがくれ とおる)

個性 透明化

17 爆豪勝己(ばくごう かつき)

個性 爆破

18 主人公 緑谷出久(みどりや いずく)(

個性 ワン・フォー・オール

19 峰田実(みねた みのる)

個性 もぎもぎ

20 八百万百(やおよろず もも)

個性 クリエティ

1-Aの担任 相澤消太(あいざわ しょうた)

個性 抹消

UAの3年生

通形ミリオ

ヴィランレンゴウ(敵)

プロヒーロー

オールマイト

サー・ナイトアイ

バブルガール

バブリーガール大丈夫?

なんか、バブルーガールはサー・ナイトアイの会社で働いているんですけど、

何かを調べてきてと言われたようででもそれを調べれていなかったので、

バブリーガールがサー・ナイトアイにコチョコチョマシーンみたいな感じのをバブリーガールに自動でさせていました。

そのためにそのコチョコチョマシーンを買うってめっちゃすごいなと思いました。

さってそんなお仕置きのためにそれを買うってどんだけ金あるねん。

と思いました。

だし、自動なのですごく高そうだったです。

出久顔ヤバイ

なんか、サー・ナイトアイの事務所に本当にヴィランとの戦いを体験するために事務所に入るんですけど、

通形ミリオというほぼプロヒーローに近いUAの生徒がいるんですけど、

その生徒がプロヒーロー事務所に出久を紹介してくれたんですね。

その事務所がオールマイトとのつながりを持っていたサー・ナイトアイという人の事務所なんですね。

でもそのサー・ナイトアイっていう人は社会にも厳しいし、自分にもめっちゃ厳しいらしいので、1回でも笑わせないおいけなかったらしいです。

そして、その出久が笑わせようとしたその方法は、

小さいころからオールマイトが憧れでオールマイトはいつも笑っていたので、

オールマイトの笑い方を真似したりしていたんですね。

それを生かして、サー・ナイトアイにその笑顔を見せたらめっちゃすべってしまって、

逆に不機嫌みたいな感じにさせてしまったんです。

サー・ナイトアイもオールマイトめっちゃ好きやん

なんか、サー・ナイトアイもさっき出久のすべった顔見たじゃないですか。

それでそのしわの線の本数とかしわのできているところとかそういうところをめっちゃ言ってくるんですね。

それで、出久がサー・ナイトアイの周りを見てみると、

オールマイトの10周年記念のポスターが貼ってあったり、

オールマイトのフィギアがいっぱいおいてあったりオールマイトグッツがたくさん置いてあったんですね。

なのでそれで出久も、

この人はめっちゃオールマイトが好きでファンなんや~

って思っていたと思います。

まぁまぁ優しい?

なんか、サー・ナイトアイが出久が今日持ってきたサー・ナイトアイ「じゃあ自分でこのハンコを押せばいい」

っていったんですね。

だけどそんなに簡単に入れてはくれませんでした。

やっぱり何かがあったのです。

その何かとは、はんこをサー・ナイトアイから奪い取って自分で押す。

というわけだったのです。

なので、サー・ナイトアイもプロのヒーローなのですごくサー・ナイトアイからはんこを奪い取るっていうのは相当難しいことだと思います。

しかも、サー・ナイトアイの個性(超能力)は、

なんと!

相手の行動を先読みできるんです。

なので、そういう個性だとなにか作戦があったとしても、

全然通用しないと思います。

分からんかった。すごいね。

なんか、その戦っているときに私も出久の移動が速すぎて何が何だか全然分からなかったんですけど、

はんこを奪い取るのに3分しか時間をサー・ナイトアイはくれなかったんですね。

なので、3分たって出久ははんこを奪い取れなかったんですけど、

最後にサー・ナイトアイの部屋にはたくさんのオールマイトのポスターが貼ってあったので、

出久もオールマイトのファンだったので、

カベに足をついたときとかもオールマイトのポスターを踏んでいなかったことに、

サー・ナイトアイがきずいたんですね。

はんこは奪い取れなかったけど、

それを見てサー・ナイトアイがこれはすごいみたいな感じに思ったんでしょうけど、

「はんこを奪い取れなかったら事務所に入れないとは言っていない」

と言って出久にはんこを渡したんですね。

なので、やっぱりオールマイトのファンだから、ポスターを踏まなかったのはとても事務所に入るのに大きく心を動かしたしたように見えました。

その時に通形ミリオとバブリーガールがその部屋に入ってきました。

認められてんの?認められてないの?

なんか、事務所に入ったことはいいんですけど、

サー・ナイトアイが「私はまだお前を認めたわけではない」

みたいなことを言っていたんですね。

なので、認めたから事務所に入ってもいいって言ったんじゃないの?

でも認めていないってどういうことなんかな?

と思いました。

ということは、今から頑張れみたいなかんじなんかな?

と思いました。

まぁ出久はすごい強いと思うので、

認めてはもらえると思うんですけどね。

ヴィランにそうぐうする

なんか、はんこを出久がおした後にサー・ナイトアイが、

「今からパトロールに行く」といったんですね。

それで、「このヴィランには気を付けて」みたいなことも、

サー・ナイトアイが言っていたんですね。

それで、バブリーガールとサー・ナイトアイでパトロール、

出久とミリオでパトロールっていうこの2つのグループに分かれてパトロールしに行ったんですね。

それで、ミリオのヒーロー名を聞くと、

ルミリオンっていったんですね。

そこで、路地裏を通りかかった時に、女の子がその路地裏から走ってきて、

出久に当たったんですね。

そのあとからサー・ナイトアイから注意されていたヴィランとあってしまったんですね。

そこで、ヴィランが「君たちは見たことがないヒーローだな」っていったんですね。

ミリオが、「そうなんですよ。新人なのでいまはパトロール中なんです!」

でもしこのヴィランにあっても戦わないようにと言われっていたので、

ヴィランが「こんなところにいたのか。いくぞ」と言っていたので、

その女の子を出久が返そうとしても、女の子は出久に捕まったままで、

「いかないで」っていったんですね。

そこで出久がきずいたんですけど、うでにたくさんの包帯がまかれていたんですね。

なので、出久が「なんでこんなにこの子は震えているんですか?しかも、腕に包帯を巻いている」と絡むように言ったんですね。

で、その子の名前は「えり」ちゃんといいます。

そのヴィランに出久が「このこになにをしているんですか?」

聞くんですね。

そこで66話は終わります。

僕のヒーローアカデミア シーズン4 66話アニメまとめ

今回は僕のヒーローアカデミアのシーズン4 66話アニメを見た感想を書いてみました。

この続きが凄く楽しみです。

ここで終わると絶対に次が楽しみになりますよね!

なので、67話も見た感想を書いていきたいと思います。

他にも、僕のヒーロアカデミアシーズン2の25話を見た感想

僕のヒーローアカデミア シーズン3 43話アニメを見た感想

もあるのでこちらの方も見てみてください!

そして、僕のヒーローアカデミアを見れるのが、

huluで見放題!
\アニメも見放題だよ/

でも見れるのでぜひ見てみてください!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました